フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【世界選手権資料】 女子注目選手のPCS

引き続き、何人か注目選手をピックアップし、そのPCSを高い順に並べてみました…という感じの資料です。参考になるようなならないような、ならないようななるような。いずれにせよ、取り扱いには十分ご注意ください。

SP
33.86 8.50 8.04 8.61 8.50 8.68 浅田真央 (四大陸選手権)
32.25 8.04 7.68 8.18 8.14 8.29 浅田真央 (NHK杯)
31.94 7.93 7.68 8.04 8.07 8.21 浅田真央 (GPファイナル)
31.83 8.04 7.61 7.93 8.04 8.18 コストナー (欧州選手権)
31.49 7.79 7.71 7.86 8.00 8.00 ワグナー (GPファイナル)

31.06 7.93 7.32 7.82 7.86 7.89 浅田真央 (中国杯)
30.94 7.82 7.39 7.89 7.75 7.82 鈴木明子 (四大陸選手権)
30.57 7.75 7.32 7.71 7.64 7.79 ワグナー (エリック・ボンパール杯)
30.37 7.68 7.36 7.64 7.61 7.68 鈴木明子 (GPファイナル)
30.36 7.57 7.32 7.86 7.57 7.61 ソトニコワ (欧州選手権)

30.34 7.71 7.43 7.57 7.64 7.57 鈴木明子 (NHK杯)
30.03 7.42 7.33 7.50 7.50 7.79 ワグナー (スケートアメリカ)
29.62 7.42 7.21 7.46 7.46 7.46 ソトニコワ (スケートアメリカ)
29.27 7.50 7.07 7.32 7.36 7.32 村上佳菜子 (四大陸選手権)
28.95 7.32 7.07 7.21 7.29 7.29 鈴木明子 (スケートカナダ)

28.77 7.39 6.79 7.14 7.36 7.29 村上佳菜子 (ロステレコム杯)
28.54 7.04 7.04 7.18 7.21 7.21 オズモンド (四大陸選手権)
28.51 7.21 6.75 7.21 7.21 7.25 村上佳菜子 (スケートカナダ)
28.25 7.14 6.89 7.04 7.07 7.18 ゴールド (四大陸選手権)
28.00 7.07 6.64 7.07 7.21 7.00 ソトニコワ (ロステレコム杯)

27.71 6.96 6.75 6.96 6.89 7.07 トゥクタミシェワ (欧州選手権)
27.49 6.82 6.54 7.00 7.00 7.00 トゥクタミシェワ (GPファイナル)
27.35 6.68 6.61 6.96 6.86 7.07 オズモンド (スケートカナダ)
27.24 6.86 6.57 7.04 6.86 6.71 ゴールド (ロステレコム杯)
26.97 6.82 6.43 6.75 6.71 7.00 トゥクタミシェワ (エリック・ボンパール杯)

26.78 6.86 6.36 6.68 6.82 6.75 トゥクタミシェワ (スケートカナダ)
25.66 6.54 6.25 6.29 6.54 6.46 ゴールド (スケートカナダ)

フリー
70.28 8.75 8.39 8.89 8.86 9.04 コストナー (欧州選手権)
67.76 8.43 8.07 8.57 8.57 8.71 浅田真央 (四大陸選手権)
66.39 8.18 8.04 8.39 8.39 8.50 浅田真央 (GPファイナル)
64.63 8.14 7.68 8.25 8.04 8.29 ワグナー (エリック・ボンパール杯)
64.54 8.21 7.89 7.96 8.14 8.14 浅田真央 (NHK杯)

64.34 8.14 7.75 7.96 8.11 8.25 浅田真央 (中国杯)
64.33 8.14 7.68 8.18 8.07 8.14 鈴木明子 (四大陸選手権)
63.99 8.07 7.75 8.04 8.07 8.07 ソトニコワ (欧州選手権)
63.93 8.08 7.67 8.04 8.13 8.04 ワグナー (スケートアメリカ)
62.56 7.86 7.64 7.64 7.96 8.00 ワグナー (GPファイナル)

62.11 7.82 7.39 7.93 7.86 7.82 鈴木明子 (NHK杯)
61.65 7.71 7.36 7.82 7.75 7.89 トゥクタミシェワ (欧州選手権)
61.16 7.68 7.36 7.68 7.71 7.79 村上佳菜子 (四大陸選手権)
60.98 7.68 7.39 7.68 7.68 7.68 鈴木明子 (GPファイナル)
59.82 7.57 7.25 7.57 7.43 7.57 鈴木明子 (スケートカナダ)

59.67 7.67 7.08 7.33 7.58 7.63 ソトニコワ (スケートアメリカ)
59.61 7.32 7.25 7.61 7.46 7.61 オズモンド (スケートカナダ)
58.34 7.46 6.96 7.46 7.29 7.29 村上佳菜子 (スケートカナダ)
58.10 7.54 6.93 7.32 7.39 7.14 ゴールド (ロステレコム杯)
57.48 7.29 6.75 7.39 7.21 7.29 トゥクタミシェワ (エリック・ボンパール杯)

56.73 7.29 7.00 6.96 7.14 7.07 ゴールド (四大陸選手権)
56.34 7.32 6.46 6.96 7.29 7.18 村上佳菜子 (ロステレコム杯)
55.76 6.96 6.75 7.07 6.89 7.18 トゥクタミシェワ (スケートカナダ)
55.59 7.14 6.50 6.79 7.25 7.07 ソトニコワ (ロステレコム杯)
55.44 6.93 6.86 6.82 7.00 7.04 オズモンド (四大陸選手権)

53.49 6.89 6.11 6.93 6.64 6.86 トゥクタミシェワ (GPファイナル)
51.36 6.64 6.14 6.43 6.43 6.46 ゴールド (スケートカナダ)

…というわけで、(あらためて)やっぱ全体の水準は上がったなー。30点とか60点とか、昔(というほど昔ではないのですが)はそうは出なかったんですけどね。いろんな意味で、現方式が定着しつつあると。またなおその過程にある、ということだと思います。プログラムの内容も、劇的に(かどうかは議論があるか)変わっていますからね。

ざっくり見てみると、トップランナー浅田選手とコストナー選手、ということになるでしょうか。ワグナー選手は…どうですかね?2人に比べると、ちょっと読めない要素が強いといいますか。しかし結論は、どうなるかはまったくわからんと。
世界選手権という舞台で、同じリンクで選手が一堂に会し、それぞれがどういうパフォーマンスを見せるのか、またどういう試合の流れになるのか。基本はそこですから。その中で、たまにかよくにか、首を傾げることもちょいちょいあるのだけれど…。以下、昨シーズンのスコアを滑走順に。

SP
16.60 4.25 3.75 4.21 4.21 4.32 Clara PETERS
19.57 5.11 4.57 5.00 4.89 4.89 Juulia TURKKILA
21.35 5.54 5.11 5.25 5.43 5.36 Polina KOROBEYNIKOVA
20.38 5.32 4.79 5.25 5.07 5.04 Sonia LAFUENTE
20.24 5.18 4.64 5.18 5.14 5.18 Romy BUHLER
16.26 4.18 3.79 4.14 4.11 4.11 Lejeanne MARAIS

18.65 4.96 4.29 4.68 4.68 4.71 Min-Jeong KWAK
21.57 5.64 5.07 5.46 5.43 5.36 Elena GLEBOVA
16.95 4.46 4.00 4.32 4.29 4.11 Alina FJODOROVA
19.26 4.82 4.54 5.07 4.71 4.93 Alisa MIKONSAARI
17.86 4.57 4.25 4.54 4.43 4.54 Isabelle PIEMAN
18.94 4.96 4.43 4.82 4.68 4.79 Kerstin FRANK

22.24 5.86 5.18 5.61 5.61 5.54 Kexin ZHANG
22.86 5.89 5.32 5.82 5.68 5.86 Jenna MCCORKELL
18.71 4.79 4.32 4.75 4.64 4.89 Victoria MUNIZ
20.82 5.46 4.93 5.21 5.18 5.25 Yretha SILETE
23.57 6.14 5.57 5.93 5.82 6.00 Amelie LACOSTE
20.03 5.18 4.75 5.11 5.00 5.00 Natalia POPOVA

29.60 7.61 7.14 7.43 7.32 7.50 浅田真央
29.97 7.29 7.07 7.64 7.57 7.89 Alena LEONOVA
27.63 6.86 6.57 6.96 6.93 7.21 Elene GEDEVANISHVILI
27.21 6.79 6.61 6.86 6.75 7.00 Ksenia MAKAROVA
22.40 5.82 5.29 5.64 5.68 5.57 Sarah HECKEN
27.62 6.96 6.64 6.96 6.82 7.14 Ashley WAGNER

24.86 6.32 5.75 6.29 6.25 6.46 Valentina MARCHEI
27.05 6.82 6.43 6.64 6.96 6.96 Alissa CZISNY
28.06 7.18 6.75 7.07 7.00 7.07 村上佳菜子
30.74 7.82 7.43 7.57 7.71 7.89 Carolina KOSTNER
28.71 7.39 6.82 7.25 7.14 7.29 鈴木明子
25.84 6.50 6.11 6.61 6.46 6.61 Viktoria HELGESSON

フリー
33.65 4.50 3.86 4.32 4.21 4.14 Alisa MIKONSAARI
40.74 5.29 4.75 5.07 5.07 5.29 Polina KOROBEYNIKOVA
38.07 4.93 4.54 4.71 4.75 4.86 Romy BUHLER
41.22 5.29 4.86 5.36 5.07 5.18 Natalia POPOVA
39.24 5.18 4.57 4.89 4.89 5.00 Sarah HECKEN
38.18 5.07 4.50 4.86 4.61 4.82 Kerstin FRANK

42.84 5.54 5.07 5.46 5.32 5.39 Sonia LAFUENTE
41.22 5.36 4.96 5.29 5.04 5.11 Juulia TURKKILA
44.30 5.68 5.36 5.61 5.46 5.57 Elena GLEBOVA
46.34 5.96 5.46 5.75 5.79 6.00 Amelie LACOSTE
47.67 6.14 5.93 5.50 6.11 6.11 Alissa CZISNY
44.91 5.68 5.25 5.68 5.64 5.82 Yretha SILETE

49.09 6.21 5.75 6.32 6.04 6.36 Valentina MARCHEI
45.50 6.00 5.43 5.71 5.68 5.61 Kexin ZHANG
46.51 5.96 5.46 6.04 5.57 6.04 Jenna MCCORKELL
51.20 6.61 6.14 6.39 6.43 6.43 Elene GEDEVANISHVILI
50.16 6.39 5.96 6.29 6.25 6.46 Viktoria HELGESSON
57.44 7.25 6.75 7.36 7.25 7.29 Ashley WAGNER

59.10 7.43 6.96 7.43 7.43 7.68 Alena LEONOVA
60.02 7.64 7.29 7.61 7.36 7.61 浅田真央
57.21 7.39 6.96 7.18 7.11 7.11 村上佳菜子
65.72 8.39 7.96 8.25 8.11 8.36 Carolina KOSTNER
59.24 7.64 7.07 7.46 7.32 7.54 鈴木明子
53.19 6.79 6.39 6.57 6.75 6.75 Ksenia MAKAROVA

なぜ滑走順に見るのか?それはですね、滑走順はスコアに影響しないからです。また、するからです。どっちやねん。いや、両方(のように僕には見える)なんです。それをあーだこーだと勘ぐるのも、楽しみのひとつかと。
最後に、特にコンポーネンツを見る上で…ということでもないけれど、一人大事な選手を忘れちゃいませんか?と自分で自分にツッコんじゃおう。そのへんは、次の記事で。

フィギュアスケート日本女子ファンブック 2013フィギュアスケート日本女子ファンブック 2013
(2013/03/12)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/03 21:30 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL