フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【世界ジュニア選手権】 He ZHANG選手の演技

今季やっとこさ見られるHe ZHANG!ということで、今日のCS放送を楽しみにしていたのですが、まずはどうした?その髪型。日本で坊主が動画でどうのこうのと話題になっていた頃に彼も坊主にしたんすかね?そのまま伸ばして一か月後…みたいな感じだったのですが。しかし元気そうでなにより。

そんなことより演技だよ、演技。ショートもフリーも、復帰戦としてはまずまずの出来だったかなと。特別よくもなかったけど、悪くもなかったという。ただ、ちょっとスケーティングが以前よりスローに感じられたというか伸びきらない感じがしたというか、そのあたりから、まだ本調子とはいえないのかな?という気はしました。でも、先にジャッジの評価を見て、それに感化された感がわれながらなくはなく。うーん、でもやっぱそういう感じはあったかなあ。

しかし、解説の樋口先生からはいいお言葉をたくさんいただきましたよ。彼の表現だったりリズムだったり、指先からつま先まで神経を行き届かせようとしている、といった肯定的な評価がたくさん聞かれ、とてもうれしかったです。課題のトリプルアクセルも、全体的な滑りが戻ればといいますか、より大きくなっていけば、もっといい感じで跳べるのではないかというのは、一素人の完全なる希望的観測に過ぎないわけですが。

まだまだ課題も多いとは思うのですが、やはり彼はいい選手です。というか、ズバリ好きな選手なんです、僕にとって。だから、来季はフル参戦できるいいシーズンになればいいなと思いますし、彼の新しいプログラムもぜひ見てみたい!これからもその活躍に大いに期待し、応援し続けたいと思います。がんばれ!He ZHANG!!そして、オレはいつになったら日本語表記ができるのか。普通に(?)英語読みでいっか、それにしても…とかいろいろ考えちゃって。よろしければ、そのへんご意見お聞かせください。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/10 21:17 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL