フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

小塚崇彦選手の過去のキスアンドクライを振り返る

実のあるかたち」がこれかい!という感じですが、いや、違うんです。見始めたら止まらなくなっちゃって、そしてあらためて、(見ていて飽きないという意味で)「タカちゃんおもしれーな!」とか「このシーンいいな!」とかなんとかが、どんどん膨らんじゃった次第で…。

直接リンクするのは障りがあろう(それと単にアドレスを載せることとにどの程度の差があるのかはわからんが)ということで、少々(というかだいぶ)めんどくせー感じになってしまうかとは思うのですが、よろしければ小塚選手のいろんなリアクションをお楽しみください…という趣旨の記事です、これは。

(1)久美子先生とがっぷり四つに組む小塚崇彦さん
(in 2006年世界ジュニア選手権)
4:45- … http://www.youtube.com/watch?v=DuWpalAQoYU

(2)技術点・演技構成点・順位と万遍なくスコア表示を凝視する小塚崇彦さん
(in 2008年世界選手権)
5:40- … http://www.youtube.com/watch?v=RIJ3Mr7Gb-c

(3)信夫先生とのスキンシップが微笑ましい小塚崇彦さん
(in 2008年スケートアメリカ)
4:35- … http://www.youtube.com/watch?v=TnpRKk1fdu0

(4)ブルース・リー的な奇声を発する小塚崇彦さん
(in 2008年エリック・ボンパール杯)
5:50- … http://www.youtube.com/watch?v=pb78H4tmdsU

(5)「うおっ・あー・すごい!」な小塚崇彦さん
(in 2008年GPファイナル)
5:40- … http://www.youtube.com/watch?v=5U-8YdnxORc

(6)「終わったー」とつくづくホッとした様子の小塚崇彦さん
(in 2009年世界選手権)
6:55- … http://www.youtube.com/watch?v=U_bwp_pC6k8

(7)本当に「まあまあ」と感じたのだろうと思われる小塚崇彦さん
(in 2010年オリンピック)
6:10- … http://www.youtube.com/watch?v=QOIQDSjBQxo

(8)驚きつつも素直に喜びを表現する小塚崇彦さん
(in 2010年世界選手権)
6:00- … http://www.youtube.com/watch?v=nMoq_LOgtv4

(9)キュートなフラワーガールと抱擁を交わすキュートな小塚崇彦さん
(in 2010年エリック・ボンパール杯)
5:15- … http://www.youtube.com/watch?v=RQKkgYl25vQ

(10)自分史上最大級(※)に口を開ける小塚崇彦さん
(in 2010年エリック・ボンパール杯)(※タロウ調べ)
8:20- … http://www.youtube.com/watch?v=w5vKu15hptY

(11)自分史上最大級(※)に目を見張る小塚崇彦さん
(in 2010年全日本選手権)(※タロウ調べ)
6:05- … http://www.youtube.com/watch?v=5Ei3Zg1TZsw

(12)とにかく困ってしまってワンワンワワンな小塚崇彦さん
(in 2010年全日本選手権)
8:10- … http://www.youtube.com/watch?v=B0ogoVyX-ao

…というわけで、皆さんは何番の小塚選手がお好みでしょうか(笑)。あのシーンは入ってないの?ということもあるかと思うのですが、上手く動画が見つけられないものもあり…。
このときはじめて(ジャッジの総意として)7点台をもらったんだよなーとか、PB更新したんだよなーとか、ホント、いろいろ懐かしいです。これが転機になった、といえるような試合もあると思いますし、そこだけを切り取れば、ただただ微笑ましい場面のはずなのに、なぜか涙腺が緩みそうになったりするオレは、どうかしてますか?

今週はフィギュアスケートファンにとって、(おそらくは)一年でいちばん楽しみな一週間ですよね。であると同時に、国内選手権で敗れた選手、怪我で欠場を余儀なくされた選手等々、そうした選手たちの「不在」を強く意識する週でもある。小塚選手も、その中の一人だと思います。
しかし、彼らもまたそれぞれのフィールドで、いまこのときも、次のステージに向けて歩み続けているはず。そんな選手たちにも、あらためてエールを…との思いも込めたつもりなのですが、これで伝わるかっつーの。でも、本当にそういう思いでいっぱいです。

だから、タカちゃんがんばれ!もうとっくにがんばっているだろうけど、がんばれ!急がず焦らず自分のペースで…とかオレがいえた義理じゃないけど、なかなかままならないこと、自分ではコントロールしがたい困難もあるだろうけど、とにかくよいかたちでその歩を進められていることを、僕は願わずにはいられません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/12 21:36 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL