フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【世界選手権】 デニス・テン選手のSPの演技

ごめんなさい。正直厳しいかなと思っていました。今季の実績からそうしたとはいえ、技術点のまとめからも外していましたし。でも、本当に本当にうれしいサプライズでした。すばらしい演技にすばらしい得点もついてきたのが、さらにうれしかったな。

しかし、決して「驚き」ばかりではなかった、というのが、大方の見方ではないでしょうか。その才能には、誰もが一目置いていたことと思いますし、その持てるものを出しきれば、自ずと結果はこうなるだろうと。ただ、それが難しいことというか、難しかったんですよね。今シーズンは、特に故障も抱えていましたから。でも、できたんだなー。

以前にも書きましたが、このプログラムは、やはりステップで発せられるあふれんばかりのパッションが魅力だ。フリーはショートとは別物の競技といってよい側面がありますから、その復調ぶりが真にわかるのは2日後…ということはいえるかもしれないけれど、できればフリーでもそんなテン選手の、プログラムの魅力がたくさん見られるといいな。
あらためて、そのすばらしいパフォーマンスに拍手!!

関連記事 【スケートカナダ】 デニス・テン選手のSPの演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/14 23:51 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。