フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【世界選手権】 高橋大輔選手のSPの演技

ジャンプの調子がなかなか…という中で、よく「まとめた」といってよい内容ではなかったかと。それにまとめたまとめた、とつい簡単に言ってしまいますが、それが難しいんですよね。そうそうできることではない。それをやってのけるのが、世界のトップ選手なんだよな。あらためて、すごいことですよ、それは。

プログラム全体の出来も、よかったと思います。特にスピンコンビネーションからステップシークエンス、そのままフィニッシュまで至る流れは、圧巻というか絶品。ただ、足換えのキャメルについては、やはりああいうかたちの実施になってしまうと、加点を上積みするのは難しいです。
あと、プログラムそのものについては、よくここまでもってきたなと。素直にすごいなと。しかし、高橋大輔のよさを引き出すというよりは、高橋大輔だから…という側面の方が強いように僕は感じています。もちろん、このあたりは人それぞれ異なる部分でしょう。

正直、フリーに向けては不安がいっぱいです。ただ、決めるときは決めてきた男ですから。そういう意味では、世界一頼もしい男ですから。だからシンプルに、ここは「がんばれ!高橋大輔!!」でいいと僕は思います。ただただ、待つのみですよ。

関連記事 【四大陸選手権】 高橋大輔選手のSPの演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/15 08:04 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL