フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【世界選手権】 鈴木明子選手のSPの演技

うーん、今シーズンの鈴木選手を象徴する演技だったといいますか、ジャンプだったりスピンだったり、どこか決めきれない悔しさがありますね。僕が悔しいというのも変なのだけど、でも「んあっ!」と思わず叫びだしたくなるというか。そのスピードエッジワーク、このカッコいいプログラムを滑りこなせる得難い表現力…等々、すごいのに!だからいつもいるべき場所にいてほしいのに!てな具合に。

しかし、まだチャンスはある。フリーもすばらしいプログラムだと思います。最後まであのスピードで、独自の世界を演じきってほしい。心からそう願います。

関連記事 【スケートカナダ】 鈴木明子選手のSPの演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 10:54 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。