フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【世界選手権】 村上佳菜子選手のSPの演技

キスアンドクライでは軽い出川状態に陥っていましたが(笑)いやー、いい演技でしたね!シンプルに、すごく美しかったです。フリップは減点するジャッジがいても致し方ないかな…というところはあったものの、テクニカルはほぼ取りきったんじゃないですかね?

とにかく、指先まで神経が行き届いているように感じられましたし、スピンの入りだったり表現的な工夫だったりもとてもよかった。(通常の)レイバックだけ「うーん」という感じはあるのですが(しつこくてすみません)、でも全体としてはプラスもプラス、いいスピンであることに寸分の疑いもなく。
ただ、少し要素に集中しているな…というところが表に表れていたようにも見え、そうした部分でインタープリテーションを下げるジャッジもいたのかな?とは思いました。演技全体の印象を左右するほどマイナスにも感じなかったのですが。

これはフリーの演技もとても楽しみ。グループ2番滑走というのも、なんかいいような気がする。根拠はないけど。でも、めっちゃいい予感がする。ここは信じるが吉!ぜひ一緒に応援しましょう!!

関連記事
で、結局どうなん?SP後半ボーナスって。
【スケートカナダ】 村上佳菜子選手のSPの演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 11:20 ] 12/13終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。