フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【JGP第1戦】 宇野昌磨選手のSPの演技

ジュニア・グランプリ第1戦、リガ大会から宇野昌磨選手のSPの演技を。



まずは衣装。そのなかなかの色使いは、「ナニコレ」のご婦人方にも引けを取らないなと。珍百景じゃなくて、ギョーテン浪花コレクションの方ね。

演技はといえば、あいかわらず全体の流れがすばらしいですよね。あとはやはり表現力。「もってるなー」と思わず。シニアでも、ここまで意思を伴った…というのかな、それにはそんなにお目にかかれないように思うのですが。こういう風に滑りたい、こういう風に見せたい、というのが絶対ありますよね、彼には。それがいつもすごいなと思う。

選曲も独特…とまではいえないかもしれないけれど、そう容易には選べない、選ばないものを選択しているような気がしますし、いい立ち位置を自ら築き上げていってるなーという感じもします。いまだけではなく、後々にも生きてくるような選曲ではないのかな。

本人としては、もしかしたらすっきりしない試合内容だったかもしれませんが、それでも3位に入りましたからね。次の試合も楽しみにしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/03 21:58 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL