フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハン・ヤン選手の新SP

中国の国内大会から、ハン・ヤン選手の新しいショートプログラムの演技です。



えーと、いやん!めっちゃかわいいやん!!

…失礼しました。でも、めっちゃ僕好みのプログラムだったもので。今季はローリー・ニコルさんの振り付けで滑るとのことですが、たしかに「らしい」作品ではないかなと。それが非常によい方向に転がったといいますか、新しいハン・ヤン選手のイメージを作り出すことに成功していると思いますし、もしかしたら本来彼が持つ魅力がようやく(…といってよいかはわからないけれど)引き出されたといえるかもしれない。

キスアンドクライではあんなによく笑うのに、リンクに立つとどういうわけかぶっきらぼうというか、やや内にこもってしまうところがあったように思うので、こうしたかたちで自然に感情を引き出してもらえるのは、すごくいいことなんじゃないかな?
観客にアピールするといっても、変に媚びているわけではないし、これから滑り込んでいけば、彼自身もっと楽しく、それを見守る僕らももっと楽しくなれると思う。失敗しても楽しく。そういう意味では、試されるし鍛えられる。でもそうすれば結果も違ってくるよ、ということも信じられるのでは。そんな効果にも期待。もちろん失敗してほしくはないのだけど、この競技、いつも完璧にというわけにはいきませんからね。

この動画における個人的カワイイ!ポイントは…
1 0分36秒ごろ=冒頭からカワイイ!
2 1分40秒ごろ=ウォーキングカワイイ!
3 2分00秒ごろ=来い来い!からのお手ふりカワイイ!
4 2分30秒ごろ=ステップの途中カワイイ!
5 3分00秒ごろ=音にあわせてキメキメカワイイ!

…以上、こんな感じでしょうか。皆さんもぜひお気に入りポイントを探してみてください。

当ブログ関連記事
【四大陸選手権】 ハン・ヤン選手のSPの演技
【JGP第6戦】 ハン・ヤン選手の演技
【世界ジュニア】 気になる中国男子の演技は…
【2011/12シーズン】 ハン・ヤン選手のフリー演技
【JGPファイナル】 ハン・ヤン選手のフリー演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/07 21:34 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。