フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【JGP第2戦】 ネイサン・チェン選手のフリー演技

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第2戦、メキシコ大会の男子フリーから、優勝したネイサン・チェン選手(アメリカ)の演技です。



上手いよなー。本当に上手い。ここまでくると、いささか小憎らしいというか(笑)。いや、でもすごいと思います。ちょっとした間の取り方とかも、上手だなと。しかし『サマータイム』に入ってから、振り付けはもちろん(ということもないのだけど)変わるわけですよね。でも、本人はそのまんま…という感じがしないでもなく。

結構淡々として見えるところがあって、感情が読み取りにくいせいかもしれないし、スケートそのもので表情をガラリと変えてしまうシニアの選手と比べると…というところかもしれないし、単なる僕の粗探しかもしれないし。いちばん最後か。だって、まだ14歳だもんな。失礼しました。ただ好みということでいえば、SPの方が僕は好きです。いまのところ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/10 22:45 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL