フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

He ZHANG選手の新SP

中国の国内大会から、He ZHANG選手の新しいショートプログラムの演技です。



昨シーズンは世界ジュニア1試合のみの出場となったHe ZHANG選手。そのときから、また大きくなりましたかね? それにともない…なのかどうなのか、スケーティングにも変化が生じているように見えるので、彼は今週のジュニアGPに参戦する予定ですから、そこでの評価にまずは注目。よくなったんじゃないかな?と素人ながらに感じるのですが。

この日の内容としては、スピンに入る前に転倒してしまったりと、ちょっと残念な出来だったかなと思います。それから足換えのキャメルにおける「ジャンプによる足換え」は、苦労する選手が多いですよね。彼はあまりスピンで得点が稼げるタイプではないんだよな。悪くはないけど、よくもないという。
ジャンプも加点がどんどんもらえる…というものではないので、率直に言って厳しい側面があることは否めないのですが、しかし、しかしそれはもうがんばってほしい。ホント、心からそう思うよ。今季目指すのは、やはりトリプルアクセルの習得といえるだろうか。絶対に降りてほしいですし、絶対に降りられると確信。そこは譲れん。

プログラムはといえば、とてもいいと思います。彼のよさが生きる選曲だと。僕は普通に「やっぱいいなー。素敵だなー」としみじみ感じながら見ていますが、それが決して普通のことでないということも知っている…つもりです。
ステップに入ってから、そのステップを終えてスピンに入る前、そしてそれを挟んでフィニッシュに至るまで、その一連の演技がいちばんわかりやすいかなと思うのですが、これだけきちんと音楽を把握できるというか、そういう表現ができる選手は、そうはいないと思います。いそうで実はいない、というやつなんですよ。弱みか強みかわからない言い方になっちゃったけど、そう思うんだよなー。フリーの感想に続く!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/11 22:30 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL