フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【JGP第3戦】 He ZHANG選手のSPの演技

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦、スロバキア大会の男子SPから、He ZHANG選手の演技です。



得点的には、ほぼ取りきったといえる内容だったのかなと。アクセルはダブルにしてきましたね。現時点では、現実的な対応といえるのかもしれない。ただ、当然のことではありますが、それだとトリプルを跳ぶ選手とは、4点から5点超の差が付いてしまいますし、今回はタイムバイオレーションも痛かった。たしかに超えとるな。

スピンは最後のCCoSpで取りこぼしが。どこやろ?キャメルについては、マイナスが付かなければ御の字ではないかと思います。コンポーネンツの評価もまずまずといえるだろうか。もう少しもらえる選手だとは思うのですが、同時にもう少し「引き出す」演技をしてほしいかなとも思うので。決して悪くはない、でももっとできるだろうと。なんかこう、ハジけるものがほしいな。いいものもってるんだから。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/15 10:48 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL