フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【JGP第3戦】 田中刑事選手のフリー演技

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦、スロバキア大会の男子フリーから、田中刑事選手の演技です。



冒頭4回転にトライ。それが氷に叩きつけられるような転倒だったため、その後の演技に影響しないか…というか、体が心配だったわけですが、少なくとも目に見えて明らかなものは感じられず、なにより全体としてすごくいいフリーだったので、ひとまずホッとしました。

その演技は本当にきれいで、美しくて、流れるようで、それが最後まで途切れることなく続いていたような。これはすばらしいプログラムだ。それに元々指先まで神経の行き届いた表現をする選手だったけど、それがさらに腕から、肩から、体の中心からラインがつながったというのかな、より大きく、より美しく、より外に強く訴えかけるものになっている。なんかすごいぞ!日本にいても、パソコンの画面から放たれちゃったよ!波動的なものが伝わってきたよ!

フリーは3位だったもの、総合1位。ジュニアGP初優勝おめでとうございます!でも進化したスケーティング+表現力、スピンも向上し、4回転に3A×2も組み込んだ刑事は、まだまだ上にいける!振り返ってみれば、やはり転倒の影響は否めない演技だったかもしれないけれど、その可能性は十分に感じさせてくれるものだったと思います。体を労わり、次戦に備えてくれれば。田中選手は第6戦、オストラヴァの大会に出場する予定です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/16 19:09 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(2)
呼ばれたような気がして(笑)
スロバキア大会はとても見応えありましたね。特にタロウさんと刑事君押しの私には特に(笑)
一時期はモチベーション的にも難しかったであろう刑事君でしたが、よくここまできてくれたなと思います。
フリーのひどい転倒は焦りましたが、ここで4回転に挑戦できたこと、美しくも激しいSPはすばらしかったし、課題のスピンも良くなってきているし、結果として優勝できたことは…やはり、うれしいです。
スケーティングが格段に良くなったし、上半身の表現も大きくエレガントでした。そして彼の演技にはいつも思いがこもっていて、そこは変わらないのがまたうれしいんですよね。


[ 2013/09/18 22:41 ] [ 編集 ]
電波届いた(笑)
ニルギリさん、こんばんは。

> フリーのひどい転倒は焦りましたが、ここで4回転に挑戦できたこと、美しくも激しいSPはすばらしかったし、課題のスピンも良くなってきているし、結果として優勝できたことは…やはり、うれしいです。

あの転倒は見ていてヒヤッとしましたよね。でも、その後の演技はすばらしいものだったと思います。スケーターとしてさらに成長した姿を見せつつ、よい結果もついてきたのは、僕も素直にうれしかったです。

> スケーティングが格段に良くなったし、上半身の表現も大きくエレガントでした。そして彼の演技にはいつも思いがこもっていて、そこは変わらないのがまたうれしいんですよね。

本当におっしゃるとおりだと思います。連載記事で語られていたことが、着実にかたちになって表れているように見えるところも、頼もしく感じられるなと。次戦にも期待しましょう!

タロウ
[ 2013/09/23 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL