フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ジャパンオープン】 ジェレミー・アボット選手の演技

エクソジェネシス』復活のシーズンがついに始まった!2シーズン前と基本的な構造の部分は同じかと思うのですが、音楽も一部変え、要素の配置、ステップやトランジションの構成等々、かなり変わったといえるのではないかと。
必要に迫られた点ももちろんあるでしょうが、同じことをしてもしようがない、また新たなものを生み出そう、という意欲は感じます。が、それがまだ馴染んでいない、というところはあったかもしれません。

しかしまだシーズン序盤ということもありますし、代替出場が決まってからあまり間がなかった、ということもあったのだと思います。滑りそのものも、ベストの状態ではないように見えたので。それらを考慮すれば、今回の内容は十分といえる出来だったのでは。
僕の大好きなジェレミーの"3A+3T"が見られたし(めっちゃ久しぶりで興奮した!)、シットサイドウェイズのポジションがしっかりシットサイドウェイズに改善されているように見えましたし、後半でよくあるジャンプの抜けもなかったし。よくあるは言いすぎか。でも訂正できない自分がいる…。気に障ったらごめんなさい。

でも僕はこのプログラムを、それこそ繰り返し繰り返し繰り返し×100くらい見まくりましたから(根拠はないが、再生回数世界ランクトップ10に入っている自信はある。根拠はない)、どうしても比べて「ああ~」とかやっちゃうんだよな。ダブルアクセルのとこは、やっぱ「片手突き上げ」じゃなきゃ!とか。あのトランジションどうして外しちゃったの!とか。めっちゃイヤな見方。それだけ思い入れがあるといえば、聞こえはよいのだけど。

だから、勝手な物言いだとは思う。思うけど、ジェレミーにはそういうオレをぶん殴ってほしいんよ。わけわからん。だから、そんなの気にならないぐらい見せつけてほしいんすよ。過去は過去として、でもいまできる最高の、いまのジェレミー・アボットの「エクソジェネシス」はこれだよ!って。それができると信じているからいうんです。僕がアボット選手を信じなかったことは、一度もない。…。…いや、2,3回はあったかもしれんけど、そういうことじゃなくて!

仕切り直し。ジェレミー・アボット選手は、僕にとって理想のスケーターです。理想を実現してくれる選手だと、いつも信じています。いろいろ「押し付け」ているともいえるかもしれないけれど、それができる幸せを与えてくれた存在なんですよ、やっぱり。
だから僕は今シーズンも押し付けるんだ!彼ならできると信じているから全力で押し付けるんだ!さっそくスケートカナダから押し付けてやる!さすがにそりゃ早いか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/13 20:23 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(2)
こんばんは!
遂に、ジェレミーのラストシーズンが始まりましたね。まさか、まさかの代役出場、「大丈夫かジェレミー!?」と心配しましたが、演技後の本人の表情を見るに、手ごたえはあったのかな…。
私も、「あれ、あの振り付けは?」とか色々考えてしまい、ジェレミーの世界を堪能する、とまではいきませんでした(特に、ラストのスピンの振り付け?は、前の形がとても好きだったのですが…)。
本人も、期するところ大だと思いますが、私も、色々と「押し付けて」しまいそうです。
ジェレミーがんばれ!がんばれジェレミー!
※相済みません、先ほど、ツイッターでも紹介させていただきました…。
[ 2013/10/13 22:02 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ゆきさん、こんばんは。

> 私も、「あれ、あの振り付けは?」とか色々考えてしまい、ジェレミーの世界を堪能する、とまではいきませんでした(特に、ラストのスピンの振り付け?は、前の形がとても好きだったのですが…)。

あそこが好きだっただけに…というのは、やはりありますよね。そういうところばかり探しているわけではないのだけれど、つい…というやつ。

> ジェレミーがんばれ!がんばれジェレミー!

そうだ!がんばれジェレミー!

> ※相済みません、先ほど、ツイッターでも紹介させていただきました…。

わざわざご報告ありがとうございます。設置している限りは、どんどんしてやってください。コメントありがとうございました。

タロウ
[ 2013/10/14 22:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL