フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【スケートアメリカ】 町田樹選手のフリー演技

SPに続き、すばらしい演技でしたね!勝つべくして勝った、終わってみればそんな印象を持つほどの強さだったと思います。4回転は、本当に何かをつかんだのだろうな。自信をもって跳んでいますよね。170点を超える高いスコアでしたが、まだ伸びる余地はありますから。すごいなー。

『火の鳥』は2年目のプログラム。ただ、フィニッシュの部分に象徴されるように、いい意味でそぎ落とされたといいますか、そういう作品になったような。結果的にそうなったのか、意図的にそうしたのかは定かではありませんが、昨季はやや演出過多なところがあったように感じていたので、個人的には大歓迎。
まったく伝えようとしないのはマズイけど、伝えようとしすぎるのも、それはそれで問題が生じるときもあるように思いますし、町田選手の場合は、3連続ジャンプ直後の場面などを見てもわかるように、観客と対話ができる、同じ空気を共有できる選手なので、これぐらいの距離の方がよいのではないか、そんな風に僕は感じました。

町田選手の次戦はロステレコム杯。フェルナンデス選手やプルシェンコ選手ら、こちらも強敵がそろう大会ですが、いまの彼なら、まったく心配いらないような。今大会同様、自分が目指すもののため、強い気持ちで戦ってほしい、そう思います。GP第1戦の優勝(圧勝でしたね!)本当におめでとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/21 23:08 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL