フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【スケートカナダ】 鈴木明子選手のSPの演技

初っ端から苦情もなんだけど、ステップの時のカメラワーク!! ことごとくツボを外しおって!とプンプンしたのは僕だけじゃないはず。僕だけだったらそりゃスマン。

このプログラムに対する思いは、前回拙い表現ながらもお伝えしたとおり。でもやっぱいいわー。好きだわー。5コンポーネンツの1位評価についても、大いに納得しています。地力の差を見せつける演技だったと思う。その差が妥当といえるかどうかはさておき。何か言いたそうな感じですが、実際何か言いたいんです(笑)。もう言いませんけど。

3回転3回転のセカンドジャンプが回転不足。ここをクリアできるかが、今シーズンもカギを握りそう。もっとも、フリップも危なげだったので、少しヒヤッとしたのですが。ジャンプさえきちんと入れば…いや、それが難しいことなんだよな。でもそれさえ叶えば、このSPには何の問題もないような気がする。それだけ自信をもっておすすめしたい。

かなりレベルの高い争いになった女子SPですが、勝負はフリー次第。カナダのお客さまに、再び鈴木選手の世界を大いに伝えてほしいと思います。

関連記事 【フィンランディア杯】 鈴木明子選手のSPの演技
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/26 23:20 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL