フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【中国杯】 ニコル・ゴスヴィアニ選手の演技

SP・フリーともに、ジャンプのミスが残念だったかなとは思いますが、その演技は素敵でした。やっぱいいなー、彼女の表現は。音の取り方がすごくいいんですよね。体の使い方もとてもきれいだし、その身にまとった雰囲気も相まって、はぁ~ってなっちゃいます。念のため、うっとりするという意味です(笑)。

SPはステップがいい。解説の荒川さんも褒めていらっしゃいましたが、しっかりと音楽に合わせた構成を、見事に表現していたと思います。また静寂にも耐える演技とでもいうのかな、そんなところも魅力ですね。音楽がなくても、ずっと見ていられる。
フリーも「ここ好きだわー」という場面が随所に見られたのですが、少し音楽の使い方がもったいないかな…という気はしました。せっかくいい表現をする選手なのだから、そういうところも大切にしてほしいかなーなんて。

ゴスヴィアニ選手はロステレコム杯にもエントリーしています。地元でいい演技を期待したいですね! 関連記事 僕が選ぶ今季ベストプログラム 【女子SP編 10-4】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/07 21:17 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。