フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【NHK杯】 鈴木明子選手のSPの演技

鈴木選手もジャンプで危ない場面がありましたが、それが何か?というすばらしい演技だった!ラスト2人のスピード、全体の流れ(のよさ)は群を抜いており、日本女子のすごさを世界に見せつける結果になったと思います。

それにしても、やはりこの『愛の讃歌』は傑作だ。あのグワァーーッとくる感じ、押し寄せる波は、一体何なんだろう。どうすればあのような演技ができるのか。一晩経って見返しても、ゾクゾクきちゃうよ。彼女の5コンポーネンツも、もっと高くてもちっとも驚かない。
というか1人どうした?という評価の方がいらっしゃいますが、触らない方がいいですか?そうだよ、ほっときゃいい。何を見せられても、自分の中で揺るぎないものがあるのだから。それがすべてだ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/09 16:30 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL