フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【TEB】 パトリックの「エレジー」に足りないもの

さて、「一部地域」に該当する地方に住んでいる(いい加減しつこいすか?)ため、やっとこさ見られたエリック・ボンパール杯の男子SP。自身が持つ、いわゆる「世界最高」得点を更新するパトリック・チャン選手の演技は、すばらしいものだったと思います。

彼のベストのジャンプではなかったのだろうし(それでも十分すごいのだけど)、足換えのキャメルもレベル3だった(しかしいまだに「3」か「4」かようわからん。パネルによっても判断が分かれるのか、それともあくまで実施の問題なのか)ので、いつかは国際大会でも大台に到達できるでしょう。絶対してほしいとも思う。ユーロスポーツの実況の方は、はっきり100点来い!("Come on !!")つってましたが(笑)。テレビで見たあと、動画も楽しむスタイルなんです。

ところで、そのユーロの動画をご覧になった方はご存じだと思うのですが、あの画面左上の技術点のカウンターっていうのかな?あれおもしろいですよね。テロップは単に邪魔だけど(日本の放送局の「画面埋めたい」病はホント深刻。CSテレ朝までいれやがる!)、あれは機能する分あってもいいかもしれないな。

話を戻して、技術的にもすばらしかったし、表現としてもきわめて優れた演技だったと僕は感じました。卓越した技術そのものが表現であり、またそれを可能にし、さらに引き出し…ということだと思うのですが。では、タイトルの「足りないもの」って一体何なん?それはですね、「余韻」です。それができる(感じられる)「時間」といってもいいか。

元々少しギリギリなんですね、このプログラムは。昨季スピンの構成を変更し、若干の余裕を捻出したものの、それでもなおギリギリ…のような気がする。加えて、今回はステップで徐々に遅れ始めているんですね。スケートカナダ(他の試合)に比べればということで、見ていて音楽に合っていないと感じるレベルではなかったと思うのですが。
最終的に、スピンに入るときには2秒弱ぐらい遅れていたのではないかと。そこから各姿勢の回転数をやや早く切り上げるかたち(本当に「やや」という程度。それでも3回転いくかいかないかぐらいは回っていて、そういうところがパトリックはエライ)で先を急ぐわけですが、フィニッシュはかなりギリギリだったと思います。

この『エレジー』は、実は2分56~57秒ある作品なんですよ。実はも何も、見りゃわかるってか。当然動き始めてからの計測ですから、それでいえば2分49秒ぐらいなわけですが。つまりそれだけの時間を冒頭に設け、パトリックは音楽に入り込み、我々はその世界に引き込まれていく(ことを期待する仕掛けがある)と。そういう意味では、すごく特異なプログラムであり、またそれが『エレジー』を『エレジー』たらしめているのだと思うんです。

そんな時間の使い方をする作品だからこそ、最後もう少し余韻に浸ることができる「間」があれば…。いっそのことスピンをレベル3構成にして(少しキツそうな「シット・ビハインド」を省くとか)、加点をいま以上にモリモリ、さらにコンポーネンツでも上積みを図る(それに寄与する変更だとは思う)…というのは、さすがに非現実的か。いくらパトリックといえども、その0.50点は貴重なポイントだ。

うーん、悩ましい。いや、自分勝手で贅沢な要求だというのは承知の上だけど、もはやそれぐらいの域に達している2年目(EXも含めれば3年目)のプログラムだと思うので。
このパトリック・チャンの『エレジー』は、間違いなく歴史に残る傑作です。その作品で、ぜひ前人未到の領域に達してほしい。プラス、そこに余韻が感じられれば。

関連記事 僕が選ぶ今季ベストプログラム 【男子SP編 第2位】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/17 21:28 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
パトリック、すごかったですねー。もうびっくりしながら見てました。
でも、言われてみて初めて気がつきましたが、確かに「余韻」があるとより良いと私も思いました。なにかギリギリで終わるので、曲調から考えてもしっとり終わる方が、印象が良くなる気がします。
ただ私はやっぱり胸元問題に関してはGOE-3派(どんな派閥?)なんで、できれば衣装と髪型も再考していただきたいです(※個人の感想です)。
ユーロのTESカウンター、確かエレメントごとにジャッジがつけた点数を即座に入手して云々みたいなことを実況の人が言っていたような気がするのですが(超自信なし)、どんなシステムで?とか、どのジャッジを対象にしてるのかとか、疑問がもりもりあります。
[ 2013/11/18 04:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
suaさん、こんばんは。

> ただ私はやっぱり胸元問題に関してはGOE-3派(どんな派閥?)なんで、できれば衣装と髪型も再考していただきたいです(※個人の感想です)。

僕はGOE+2派ぐらいかな(笑)。髪型はたしかにもう少し気を遣ってほしいかな…と僕も思います。

> ユーロのTESカウンター、確かエレメントごとにジャッジがつけた点数を即座に入手して云々みたいなことを実況の人が言っていたような気がするのですが(超自信なし)、どんなシステムで?とか、どのジャッジを対象にしてるのかとか、疑問がもりもりあります。

全ジャッジがGOEを入力し、仮に確定(テクニカルのレビュー等もあると思うので)したものと連動…とかですかね?いずれにせよ、システムと直結していなければならないし、そのへんすごく興味があります。

タロウ
[ 2013/11/18 21:47 ] [ 編集 ]
はじめまして。
ミハルの名前で検索してたら、こちらに辿り着きました。
そしてパトリックのSP記事にコメント(笑)

私も「エレジー」は大好きなSPで、パトリック史上でもいちばんだと思うし、歴史に残る傑作に大賛成です!
しかし、周りからはあまり賛同を得られなくてモヤモヤしていたのですが、なんとなく「余韻」って言葉でちょっぴりモヤモヤが晴れました。
そして胸元は…私はGOE+3かな…つるつるだもん、ミハルと違って…(おっと)

今仕事中なんで(汗
またあとでゆっくりとブログを拝見させていただきますね。
お邪魔しました☆
[ 2013/11/26 11:01 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして。
tanaタロスさん、こんばんは。

> しかし、周りからはあまり賛同を得られなくてモヤモヤしていたのですが、なんとなく「余韻」って言葉でちょっぴりモヤモヤが晴れました。

そうなんですか…。いいプログラムだと思うのだけど。さらにブラッシュアップして、より多くの人を引きつける作品にしてほしいですね。

> そして胸元は…私はGOE+3かな…つるつるだもん、ミハルと違って…(おっと)

(笑)。ミハルさんはそうなんか。

> 今仕事中なんで(汗
> またあとでゆっくりとブログを拝見させていただきますね。
> お邪魔しました☆

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

タロウ
[ 2013/11/29 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL