フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ファイナル】 Serafima SAKHANOVICH選手のSPの演技

フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)ファイナル、女子SPからSerafima SAKHANOVICH選手の演技です。



最初の要素がスピン、次がステップという珍しい構成。レイバックはその回転速度にビビる。ビールマンに移行しなくても「レベル4」がとれる好例ということで。3F+3Tのセカンドは片手を上げて。ややおっとっとという感じにはなってしまいましたが、見ごたえあるなー。
選曲もぴったりだし、情感を伝えるのも上手い。アクセルの前で少しスローになってしまうのが惜しいかなとは感じましたが、全体としてはとてもいい演技でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/05 19:14 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL