フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ファイナル】 羽生結弦選手のSPの演技

僕は何度か彼に対してこの言葉を使ったことがあるのですが、今日あらためてそれを否応なく想起させられてしまった。やっぱ羽生結弦はカリスマだ。その彼が拳を高々と突き上げたなら、そりゃ大衆は立ち上がるでしょ。自分でも拍手、頷いてから胸トントンで「ニコッ」という一連の流れにも、抗いがたい魅力が。オレ、ノックアウト。

あいかわらず、すばらしいジャンプでしたね。4回転よりアクセルより心配な3+3もすばらしかった。あとよかったのは、新しい振り付け。このプログラムには、まだ進化する余地があったんだ。羽生選手もすごいけど、彼にこの作品を与えたジェフリー・バトルにも、あらためて最大限の敬意を。でも僕がいちばん好きな個所は、冒頭の片足を上げてから観客の方に振り向き両手を横に、の場面だったりして。アレ正面から超見てー。

最後のスピンの実施が完璧だったら、間違いなく大台に乗っていましたね。点数より演技というところで「惜しい!」と感じましたが、また次の機会を待とう。コンポーネンツの45点台には、正直驚きました。が、それ(高い評価)を引き出すパワーが今回のパフォーマンスにはあった、という点については、疑いようがないと思います。
なにより今日いちばんうれしく感じたのは、フランスの演技とあわせて、『パリの散歩道』を続けてよかったなと心から思えたこと。悪いことだとは思わなかったけど、難しいところはあるかもしれない、というのはあったので、それが完全に払拭されたのは、僕にとって大きな喜びでした。あとはインタビューね。あらためて、頭も回るなー。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/05 23:18 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(2)
頑張ってますよね。
2度目まして(笑)
怒涛の更新、お疲れ様です。

羽生選手、SPほんっとうに良かった!
「パリの散歩道」を完全に自分のものにした感じで素晴らしかった。
今年の振付で、ベルトをキュッと上にあげるような振りがありますよね。
あれ、シーズン当初は「ん?ズボン緩いの?」みたいに見えたのに、今回はカッコ良くて…
パトリックとGPSで2回の対戦は「罰ゲームみたいだな…」と思ったけど、こちらの想像以上に、パトリックからいろんな事を吸収してしまったみたいです。
全日本も楽しみですね(^^)
[ 2013/12/09 14:18 ] [ 編集 ]
Re: 頑張ってますよね。
tanaタロスさん、こんばんは。

> 今年の振付で、ベルトをキュッと上にあげるような振りがありますよね。
> あれ、シーズン当初は「ん?ズボン緩いの?」みたいに見えたのに、今回はカッコ良くて…

「ん?ズボン緩いの?」には(笑)。いや、今回はホントカッコよかったと僕も思います!

> パトリックとGPSで2回の対戦は「罰ゲームみたいだな…」と思ったけど、こちらの想像以上に、パトリックからいろんな事を吸収してしまったみたいです。

ですねー。それも一つの才能というか、本当に経験を糧にしているなと。おっしゃるように、全日本が楽しみでなりません。

タロウ
[ 2013/12/09 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL