フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【ファイナル】 浅田真央選手のフリー演技

2度のトリプルアクセルは、結果としてどちらも失敗に。転倒もありましたし、体力的にはきつい状況だったと思うのですが、その影響をそれほど感じさせることなく最後まで滑りきったのは見事というほかありませんし、さすが浅田真央といいたい気持ち。スピンとステップすべてでレベル4をそろえ、"2A+3T"と"3S"で1点以上の加点が得られたのも、大きな収穫といえるのではないでしょうか。

それにしても、彼女にとって「トリプルアクセル」というジャンプがいかに特別なものか、これまでも感じてきたことではあるのだけれど、あらためて実感させられるな。これまで培ってきた信頼関係の中で、佐藤コーチも浅田選手の思いを最大限汲んで、できるだけのことを…と考えられているようですし。あくまで「慎重に」(※)ともおっしゃっていますが。
(※headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131207-00000012-spnavi-spo)

この局面で、その実現に向けたアプローチを実戦において進めておくことは、実際にオリンピックでどういう選択をするにせよ、必要な、たどるべき道なのかもしれないな。一ファンとしては、どうしてもそのリスクに目がいってしまうのだけど。僕は1つの方がよい、と思っていることもありまして。でも、やりたいのなら、やる可能性があるのなら、それを前提に取り組むのが当たり前といいますか、そちらの方が現実的なわけですよね。その手順を踏んで、見きわめましょうと。

その上で、「1つにした方が…」といいたいわけですか?といわれたら、返す言葉もありません。上手くいかないことを期待しているわけじゃない。それは断じてない。でも、勝手な理想にハメたいんだな。でもそれって、結局は「ほらやっぱり」的な、なんかイヤな感じのやつだ。オレってイヤなヤツかも。いまさら?うん、いまさら。

ああ、なんか試されてるな。そして、それにしっかり落第しそうな気しかしない。ファンってなんだ。応援するってなんだ。いい年こいた大人が深夜に考えることじゃないのは百も承知だけど、考えてしまう。しかもそれをグダグダ書くとか、まったく救いようがない。でも、どうしようもない。ああ、そもそもそんなもんでしょってことで寝床に向かう僕を許してください。ホント、なにこれ?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/08 00:38 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(2)
はじめまして

私も3Aは一つで3ー3見たい派なんですけど、真央さんが選ぶなら…という次第です。
さすがに大変そう、というのも正直な感想なんですが…


でもサルコウなんてギュルギュルで今までで一番でしたね。フリップもランディングが伸びてましたし(特にショート)

どっちにしても私は五輪では心臓が口から出る予定です。
[ 2013/12/08 10:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
白ラビオリさん、こんにちは

> 私も3Aは一つで3ー3見たい派なんですけど、真央さんが選ぶなら…という次第です。

そうですかー。たしかに、彼女が選ぶなら…ですよね。

> でもサルコウなんてギュルギュルで今までで一番でしたね。フリップもランディングが伸びてましたし(特にショート)

そうでした!いいジャンプ跳んでましたね。

> どっちにしても私は五輪では心臓が口から出る予定です。

すごい予定ですが(笑)、僕もたぶん出ちゃうだろうな。

タロウ
[ 2013/12/08 10:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL