フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【GP総括】 「振り付けはローリー・ニコルさんです」

角澤アナがやたら言っていたので。でも、他の振付師さんのときは特になんも言わんのよ。というわけで、今シーズンのローリー・ニコルさんが振り付けを担当した選手の一覧です。いつもどおり、機械的に検索しただけですので、漏れ等あるかもしれませんが。ISUのバイオグラフィにて、SPまたはFSの区別がある場合は、その旨記載しています。

Nam NGUYEN
Kevin REYNOLDS (FS)
Nan SONG
Han YAN
Tomas VERNER
Peter LIEBERS
織田信成 (FS)
高橋大輔 (FS)
Denis TEN
Evan LYSACEK
Gabrielle DALEMAN
Zijun LI
Christina Rae YAN
Kexin ZHANG (SP)
Jennifer PARKER
Carolina KOSTNER
浅田真央 (SP)
Cheng PENG / Hao ZHANG

多いですねー。ISUのサイト内を検索した限りにおいては、デヴィッド・ウィルソンさんと双璧といった感じでした。ニコルさんの振り付けのこだわり等については、ご覧になった方も多いかとは思うのですが、日経の記事が非常に興味深いです。
→ www.nikkei.com/article/DGXNASFK0900P_Z01C13A1000000/

「大輔はすべての振付師の夢」「既に“伝説”の選手である彼が、私を信じて五輪プログラムを託してくれるのはプレッシャーだった」「彼はタンゴの音楽のために生まれてきた」…これらを僕がおいしくいただいたことは、いうまでもありません(笑)。でもその哲学などにおいても、なるほどなーと頷くことがたくさん。ファン必読です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/10 21:58 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。