フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【全日本選手権】 小塚崇彦選手のSPの演技

フィギュアスケートの全日本選手権は、男子ショートプログラムの競技が終了しました。

27番滑走:小塚崇彦 (トヨタ自動車)
TSS:90.70 TES:47.05 PCS:43.65

コンビネーションジャンプについては、やや慎重になったように見えただろうか。しかしよく踏ん張った!がんばった!この瞬間が後々にも生きてくると思う。今シーズンの小塚選手の演技に共通するのは、よく滑っているしよく動いているということ。そのスケーティングは、やはり極上だ。いつ見ても気持ちいいよ。それがもっともよく表れていたのが、ステップだったのでは。少し外しながら、でもスマートでクール。そんなプログラムもやっぱイイ!大好きだ。

得点に対する正直な?ジェスチャーと言葉は、彼らしいかな。でも、積み上げるべきものを積み上げた当然の結果として、堂々と受け止めればいいし、そうした方が(少なくとも表面上はそう見せた方が)いいんじゃ…とも思うのだけど、でもそれだとタカちゃんじゃないのか。しかし僕は当然のように受け止めています。コンポーネンツはよく見てくれた、評価してくれたと。遅いよ!と全日本のジャッジの皆さんにいうのは違うかもですが。

勝負は明日のフリー。「まあまあ」の演技じゃダメですよね。100%の小塚崇彦で、自信を持って力強く、勝ち取りに行ってほしい。そうだ、全力で勝ち取るんだ。もちろん、本人もそのつもりだと思います。そのフリーは最終滑走か。ふー。でも、誰がオリンピック代表にふさわしいか見せつけるには、これ以上ない滑走順だと思う。存分にアピールしてくれ。そして、決めてくれ。僕の思いはこれまでも十分すぎるほど(勝手に)伝えてきたところですが、あらためて。僕はソチで小塚崇彦の演技が見たい!それはもう、全力で。だから全力応援!です。NHKじゃないけど。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/22 00:56 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。