フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全米選手権】 女子フリーの感想

最終グループの前半と後半で、くっきり明暗が分かれる展開となった全米選手権の女子フリー。優勝したグレイシー・ゴールド選手の演技は、とてもよかったと思います。あらためて、彼女はいい意味で「技術」の選手だなと。
どの要素でもプラス(それも「2」以上)がもらえる、それらがそろう演技は、全体の流れもよいということの一つの証明になるというのかな、その積み重ねが「表現」として成立していく、そういう面がこの競技には多分にあり、今日のゴールド選手の演技は、それを強く感じさせるものだったような。いわゆる「表現力」についても、今後幅を広げていってくれれば。

2位に入ったのは、こちらも順位を守るかたちになったポリーナ・エドモンズ選手。「シニア」というフィルターを通して見ると、足りないものが見えてくる…そんなことを感じる演技でもあったかなと思うのですが、それでもその才能の輝きが十分に見える演技だったのでは。いい流れがあるなーとも、あらためて感じましたし。そして、強かった。

強かったのは、3位の長洲未来選手もそうでしたね。今日もすごく落ち着いて見えたな。コーチがいない状況で、よく自分をコントロールしたと思う。プログラムについては、全体的につなぎがちょっと弱いかな…とも感じたのですが、あれだけ観客を熱狂させる力があることは、それはもうひしひしと。順位が出たときのリアクションには、こちらも涙腺がやられそうに。とてもいいシーンでした。

一方、ワグナー選手の涙に関しては、見ているのが辛かった。彼女は靴の問題を抱えているそうですね。それも影響したのかな…。ガオ選手やザワツキー選手の涙も、見たくなかったよ。本当に、厳しい世界だと思う。だからこそ、まばゆく見えるものがあるのだろうけど、そんな当たり前といえば当たり前のことかもしれない、でもそれをいわずにはいられない、五輪シーズンの全米選手権でした。はたして、選考の行方は? 明日の発表を待つしかありません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/12 22:38 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(4)
枠ってねえ
私はゴールドちゃんが好きなのですが、アシュリーは大ちゃんとシンクロする部分があって辛いです。箱根の予選会の悲喜こもごもを見ても、枠って厳しい!と思います。あ、それから大ちゃんのフリーの記事感動しました。私も改めて、どんだけ大ちゃんが好きか分かった試合で、更に好きになった試合でもありました。足は心配ですが、ソチで世界中の人にあのプログラムを見てもらえるのが楽しみです。
[ 2014/01/13 06:10 ] [ 編集 ]
Re: 枠ってねえ
なおさん、こんばんは。

> 私はゴールドちゃんが好きなのですが、アシュリーは大ちゃんとシンクロする部分があって辛いです。箱根の予選会の悲喜こもごもを見ても、枠って厳しい!と思います。あ、それから大ちゃんのフリーの記事感動しました。私も改めて、どんだけ大ちゃんが好きか分かった試合で、更に好きになった試合でもありました。足は心配ですが、ソチで世界中の人にあのプログラムを見てもらえるのが楽しみです。

アシュリーは選出されましたね。オリンピックまでに靴の問題をなんとかクリアして、いい演技を見せてほしいと思います。高橋選手についても、いい調整をして最高の舞台に臨んでくれれば。その演技が楽しみですね!

タロウ
[ 2014/01/13 21:12 ] [ 編集 ]
ドラマのある女子フリー
こんばんは!

全米女子は毎年最初から見ていても飽きないというかやはり層の厚さを感じます。3枠になったら少しは落ち着いて見られるのかと思いきや、大変なドラマがありましたね。代表切符に手が届く位置にいたガオちゃんやザワツキー選手などはもちろん悔しいだろうし、見ていても辛いものでした。。。。

また今回の全米が最後というフラット選手。。。涙涙です。めちゃめちゃ応援していたわけではないですが、彼女の「エデンの東」は好きなプログラムでした。彼女なりの素敵な表現力というか魅力があります。。さみしいですね。

ゴールド選手、GPシリーズでは今一つだった感じだったので、調子が良くなってきて楽しみです。さすが、キャロルコーチ、とでも言うべきでしょうか。
エドモンズ選手はいいものを持っているのでこのままフレッシュさをキープして頑張ってほしいですね。年齢的にはリプニツカヤ選手と同じですものね。若い若い!
未来ちゃん、ワグナー選手、長年一緒に戦っている仲間同士、お互い辛かったと思います。ほんと両名ソチに行かせてあげたかった。。。涙。

すみません、ちょっと思いが詰まって長くなってしまいました(笑)。
[ 2014/01/15 00:19 ] [ 編集 ]
Re: ドラマのある女子フリー
Sabomomoさん、こんばんは。

> 全米女子は毎年最初から見ていても飽きないというかやはり層の厚さを感じます。

ですよね。本当にアメリカは層が厚い。まさに「スケート大国」ですね。

> また今回の全米が最後というフラット選手。。。涙涙です。めちゃめちゃ応援していたわけではないですが、彼女の「エデンの東」は好きなプログラムでした。彼女なりの素敵な表現力というか魅力があります。。さみしいですね。

そうですね。『シング・シング・シング』とか『10番街の殺人』とか、僕のお気に入りにはいつもレイチェルのプログラムが。彼女にしかできない表現、というものがありましたよね。本当に寂しいですが、心から「おつかれさま」と「ありがとう!」をいいたい気持ちです。

> エドモンズ選手はいいものを持っているのでこのままフレッシュさをキープして頑張ってほしいですね。年齢的にはリプニツカヤ選手と同じですものね。若い若い!

そうなのかー。同じ年なんだなー。

> 未来ちゃん、ワグナー選手、長年一緒に戦っている仲間同士、お互い辛かったと思います。ほんと両名ソチに行かせてあげたかった。。。涙。

ですね。3枠でも、やはり足りないと思ってしまいます。

タロウ
[ 2014/01/16 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL