フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

小塚崇彦選手が現役続行を表明

このようなうれしいビッグニュースは、やはり独立して報じねば。

うれしいです。素直に、また本当に。体の状態はとか、これから年齢とともに難しくなる部分もあるのかなとか、そういうことも思う。思うけど、思う前にうれしい。勝手なものだ。

勝手ついで(?)に、一つベタなこといわせてください。僕は小塚崇彦選手は本当に魅力的なスケーターだと思っていて、また多くの方が同様にそう思われているのではないか…と推測するところなのですが、その一方で、そのことをいちばん知らないのは、いちばんよくわかっていないのは、なにより小塚選手その人ではないか、と思うときがある。だからいいのかな…って「1Dかよ!!」("What Makes You Beautiful"的なやつ)と速攻自分でツッコんでおきますが、でもそう思うことがありまして。

だからね、一度これまでの自分のSPもフリーもEXもドドーンと並べて見てみたら、つーか僕の「ベストオブ小塚崇彦スペシャルDVD」送りつけたろか!と思うわけですが、彼は驚くのではないかと。それが送られてきたことに。…じゃなくて、その内容(魅力)の豊富さ、幅の広さに。そのラインアップの充実ぶりといったら、相当なものですよ。
それで演技をどうこうしろ…というわけではないんです。だって、彼はいま十分に魅力的なスケーターなんですから。何度でもいうし、いえるし、いいたいよ。ただ、もっと意識する(そう見える)瞬間があってよいのではないか、また以前にも書きましたが、その上で、もっと出せ出せそのカッコよさ!と。これは結局どうこうしろといっているのかいないのか。いや、そういうことではない…こともないかもしれない…という微妙な男心(?)を、ここは理解してもらいたい。

しかしもっと装って、もっと演出して、でもさりげなくクールにカッコいいみたいなところも大事にしてほしいし、でもそれ知ってて出してるんす的ふてぶてしさもまたよきかなと思うし、もっと滑って(!)、もっと動きまくって、もっと小塚崇彦らしい小塚崇彦を、枠にハメるでもなく、でももっと意識しながらさらに追求したその自信が見える演技を、僕はもっと見たい、もっと見ていたい。どんだけ要求激しいねん。
でも、僕は求め続けます。そうせずにはいられない魅力が、彼にはあると思うので。またそれがこれからもできる幸せに感謝したいと思いますし、なによりそれを可能にしてくれる今度の小塚選手の決意表明に、僕も心から拍手を送りたいと思います。あなたはこれまでもこれからも多くの人に多くのものを求められ、それを与えることのできる世界で一握りの存在なのだということも、あらためて伝えたいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/25 21:42 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(4)
ぜひDVD作って下さい
タロウさん、こんばんは!
実は今台北におりますです。はい4CCです(笑)。
私も現役続行のニュースを知り改めて良かったなと思っていたところです。
TVでももちろんですがそばで見ているとほんと音もなくすーすー滑っていくんですよ。この見ていてストレスのない滑り、まだまだ見たいし今辞めたらもったいないよなぁと思ってました。
奇を衒わず、彼の滑りを引き出せるすてきなプログラムたくさんあると思うんですよ。だからまだ彼の演技がみたいのです♪

でもってDVD作成されるんですか(笑)?
[ 2014/01/25 23:12 ] [ 編集 ]
Re: ぜひDVD作って下さい
Sabomomoさん、こんばんは。

> TVでももちろんですがそばで見ているとほんと音もなくすーすー滑っていくんですよ。この見ていてストレスのない滑り、まだまだ見たいし今辞めたらもったいないよなぁと思ってました。

そうですかー。たしかに、もったいないですよね。続けてくれて本当にうれしいです。

> でもってDVD作成されるんですか(笑)?

選手別のDVDは作ってます。シーズン毎のベスト版も作りますし、いつも大忙しです(笑)

タロウ
[ 2014/01/26 22:08 ] [ 編集 ]
失礼しました^^;
大変失礼いたしましたっっ!既に選手別DVDは作られているんですね。シーズン毎のベスト版まで。。。それはそれはお忙しいこととお察しします~^^;。
[ 2014/01/26 22:48 ] [ 編集 ]
Re: 失礼しました^^;
Sabomomoさん、こんばんは。

いえいえ、何をおっしゃいますやら。ご丁寧にありがとうございます!

タロウ
[ 2014/01/28 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL