フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

NHKスペシャル 「浅田真央 "最後"のトリプルアクセル」

「真央さん」呼びされると、どうしても「修造かよ!!」とツッコんでしまう。そんな体にした修造が憎い…。それに、「ファイナル=世界の頂点」かー。テレ朝の地道な活動がここに実を結んだ的なアレなのか。

しかしフィギュアスケート関連のNスペは、見ていていつも「んあっ!」ていう感じになる。「NHKスペシャル」の看板が泣くというかなんというか。バンクーバー後にいろいろ配点変わったんだけどな…なんていう「説明不足」については、そこまでする必要もないのかな…とも思うのだけど、とにかく全体的な「ざっくり感」が凄まじいといいますか、自ら提示しておきながら後で特にそれに触れるでもない(数字云々)…だとか、NHK杯以降の経緯はどこいったん?…だとか、韓国のキム・ヨナ選手が「スピードと表現力」で連覇を狙う…という言い回しなどは、その最たるものではないかと。ざっくり。

素直にすごいな、応援したいな、という気持ちにさせてくれる番組でもあったので、そういうことでいいのかなとも思う。でも、「NHKスペシャル」ですよ。それでいいのか?それだけでいいのか?やっぱ「んあっ!」。この表現もようわからんけど。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/26 22:58 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです。


んあっ!な番組でしたね…
そんなざっくりな説明ならいらんわ!って突っ込みたい程に。

もうどうせならあんだけ密着したならプライベートというか素顔を見せてくれるだけで十分楽しめたわ!
英語で道を尋ねる姿やタラソワさんが出てきた時等にはほほ~ってなりましたし(笑)


メディアで真央についてまともに語られる日は見られないんでしょうか、残念です。
[ 2014/01/27 23:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
白ラビオリさん、こんばんは。

> そんなざっくりな説明ならいらんわ!って突っ込みたい程に。

ですよね。中途半端に触れるぐらいなら、いっそスルーした方がよいだろうと。

> 英語で道を尋ねる姿やタラソワさんが出てきた時等にはほほ~ってなりましたし(笑)

ベッドで寝そべるタラソワさんは眼福でした(笑)

タロウ
[ 2014/01/28 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL