フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【オリンピック】 高橋大輔選手のフリー演技

五輪史に残る名演だった、というと、引かれるだろうか。でも自分にとってはそうで、また僕は懲りずに、高橋大輔の演技を何度も何度も見返しています。そして、思うんですね。どうしてこんな表情で滑ることができるのだろう? 実質的に4回転がない、そういうベストとは言い難い(体の)状態で。いくつもジャンプが続く、この演技後半で。

その答えはわからないし、わからなくていいし、端から求めてもいないのだけど、でも本当にいい顔で滑っている。その滑りから、やさしさが伝わってくる。まるで、自分のすべてが赦されるかのような。いや、僕は赦されてはいけない人間なのですが。まるで、あなたはそのままでいいよと言ってくれているような。いや、僕はそのままじゃいけない人間なのですが。
しかし、それらを一つの言葉で表現するとすれば、やはりそれは「愛」しかないと思う。このプログラムは、他者に対する、スケートに対する、人生に対する愛で満ちている。また性懲りもなく言ってしまいましたが。

テクニカルスコアについては、致し方ないと思います。評価されるところは、きちんとされていますから。コンポーネンツについても、最大限評価されているのではないかと。なにより、オリンピックでこのフリーを演じきってくれたことが、それが見られたことが、僕にとってとてもしあわせな、とても得難い出来事だった。
キスアンドクライで得点に頷く高橋選手を見て、笑顔で感謝の言葉を述べる高橋選手を見て、なんだろう、こういうのが万感胸に迫るというのかな。思いがあふれて、なんだかたまらない気持ちになってしまった。

まだまだいいたいことはあるのですが、その中で一つ選ぶなら、やはりそれは感謝の言葉になるのだと思います。こちらこそ、ありがとうございます、と。そして、これからもよろしくお願いします…とつなげたいところなのですが。それはさておき、あらためて、本当にすばらしい今日のフリー演技でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/15 22:33 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(4)
同感!
こんばんわ、また、コメントさせてもらいます。

大輔くんの後半の滑り、思わず涙が滲みました。
彼の胸中に思いを馳せながら、多分、感謝の念でいっぱいであったであろうとおもいます、そして、「愛」、スケートへの想い。

最後の舞台をリアルに見届けようと、頑張って起きて観てました。
私は岡山在住ですので、15歳の大人しそうな少年のジュニア世界選手権前のインタビューで、彼の存在を知りました。
もう、引退なんですねえ。
[ 2014/02/16 01:25 ] [ 編集 ]
Re: 同感!
えるだーおばばさん、こんにちは。

> 私は岡山在住ですので、15歳の大人しそうな少年のジュニア世界選手権前のインタビューで、彼の存在を知りました。

そうなんですか!それは思い入れも一入だろうなと。フリーはすばらしい演技でしたね。あらためて、彼に感謝したい気持ちでいっぱいです。

タロウ
[ 2014/02/16 09:42 ] [ 編集 ]
感謝の気持ち
たびたびお邪魔します。

終始表情が幸せに満ちているというか、感謝の気持ちの表れなのか、見ているこちらが彼の演技を観て幸せになったし、そんな彼の演技を観られて感謝の気持ちでいっぱいです。

仰る通りPCSはきちんと評価されていたと思います。パトリックの次だったでしょうか。
技術面に関してはただただ怪我が悔やまれる感じです。

3月のWorldも出てくれるとは思いますが、まだまだ観ていたい選手です。。
[ 2014/02/16 21:47 ] [ 編集 ]
Re: 感謝の気持ち
Sabomomoさん、こんばんは。

> 終始表情が幸せに満ちているというか、感謝の気持ちの表れなのか、見ているこちらが彼の演技を観て幸せになったし、そんな彼の演技を観られて感謝の気持ちでいっぱいです。

僕も同じ気持ちです!それにしても、いい表情してましたよね。

> 3月のWorldも出てくれるとは思いますが、まだまだ観ていたい選手です。。

さきほどのNHKのインタビューを聞くと、今シーズンが終わってからじっくり考えるとのこと。たしかにゆっくり考える時間もないものな。どういう決断をするにせよ、それが彼にとって最良のもの、ですよね。しかしまずは、3月の世界選手権を待ちたいと思います。

タロウ
[ 2014/02/17 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL