フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

ユリア・リプニツカヤ選手のオリンピック

個人戦の彼女に、何が起こったのか? もちろん、さすがのリプニツカヤ選手も、常にミスなく滑ることができる…というわけではないし、フリーで転倒したサルコウについては、たしかに他のジャンプより確率的には悪いものがあるかなぐらいには思うのですが、うーん、何が起こったのだろう。
そうして思い至るのは、やはり「団体戦」の存在で、そこでの活躍がさらなる(いろいろな)過熱を生み、それが彼女を追いこんだ…というストーリーは、そうかもしれないしそうじゃないかもしれないし、でも難しかったのは間違いないと思います、リプニツカヤ選手にとってこの大会は。その中で、よく踏ん張ったと言いたい。

まだ若いのだから、次も、その次もチャンスはある…というのは、そう思う反面、勝負の世界でんなこと簡単にいえるか!とも思うし、特にこの競技は、女子には特に乗り越えなければならない壁も、誰もがというわけではないのだけれど、あるのはたしかなので、なかなか軽々にはいえないところが大きいのですが、それでも彼女はまだこれからの選手だと思う!うん。
だから、月並みですががんばってほしいです。さいたまも、それこそチャンスはあると思うので。ポゴリラヤ選手と、ロシアにぜひ3枠を!とも思ってしまうのですが、それは結果としてついてくればいいなという話か。でもほしい!とは心から。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/09 22:02 ] 13/14終了した大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL