フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

僕が選ぶ今季ベストプログラム 【男子SP編 第1位】

2013/14シーズンのお気に入りプログラム、「男子SP」編の第1位です。

1 リチャード・ドーンブッシュ ("The Sons of Italy")


振り付けはマーク・ピレイ。僕がこのプログラムでいちばん好きなのは、起承転結…というと違うかもしれないけれど、(パトリックの)『エレジー』ばりのたっぷりオープニングから、大技を織り交ぜながら、リッキーの魅力の一つである「スケールの大きさ」を生かした雄大な前半、中盤以降はこれまたリッキーの生来の明るさ、陽気さが際立つ小気味よい展開、そしてフィギュアスケートらしいフィニッシュ(らしいフィニッシュ)…という感じで、短いながらも飽きのこない構成といいますか、それでいて自然な流れの中で一つの作品としてのまとまりが感じられるところ。一文が長いよ。

それがすごく気持ちよくて、SPはこの種の「気持ちよさ」が大事なんじゃないかなーと。
またこの振付師さんは、昨シーズンの『ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー』も担当されていますが、リッキーの長所を本当によく理解していて、かつ上手くそれを引き出していると思う。随所に彼らしい小技(アピール)が散りばめられていて、それが実に壮快。それも気持ちよさが感じられる一因ではないか、と思うわけです。

ドーンブッシュ選手は今季このプログラムを継続して使うそうですが、これならいいんじゃないかな?と素直に受け止められる、そんな大のお気に入り作品になりました。
リッキーも「彼にしか(表現)できない」という世界を、着々と積み上げているような気がし、それが僕はとてもうれしい。なんでもかんでもできる、という選手ではかならずしもないのかもしれませんが、彼には間違いなく「強み」といえる方向性があって、そういう中で広がりも感じさせてくれるのは、それはそれでとてもすばらしいことではないでしょうか。

▽わりとフルでがんばっている練習動画!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/12 22:57 ] その他の記事 | TB(0) | CM(2)
1位!
タロウさんこんにちは!

ファンとはいえリッキーのSPが1位になるとは思っていなかったので(すみませんファンの欲目では1位ですが~(^^;)すっごくうれしいです。私が思うこのプログラムの長所をタロウさんがすべて書き表して下さいました!

全米の演技がパーフェクトに近いものだったので持ち越しはちょっとびっくりでしたが、このプロならいいかも?振り付けが少し変わってより洗練されたり華やかになったりしたらなおうれしいです!
[ 2014/08/22 15:36 ] [ 編集 ]
Re: 1位!
eikoさん、こんばんは。

> ファンとはいえリッキーのSPが1位になるとは思っていなかったので(すみませんファンの欲目では1位ですが~(^^;)すっごくうれしいです。

僕も自分で選んでおきながら、「リッキー1位かー」と感慨深いものがあったりして(笑)

> 振り付けが少し変わってより洗練されたり華やかになったりしたらなおうれしいです!

より進化した作品になることを期待したいですね!

タロウ
[ 2014/09/07 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL