フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リチャード・ドーンブッシュ選手の新フリー

ロンバルディア・トロフィーにおけるリチャード・ドーンブッシュ選手のフリー演技を動画(はこちら)にて鑑賞。

序盤からそのスケーティングにうっとり魅せられてしまったのは、僕だけではありますまい。壮大かつきれいで美しいリッキー(が表現する世界)という感じで、ええなー。この『Yellow』については、ボーカル入りの原曲(という書き方もおかしいか)ではないわけですが、相性はすごくよいのではないかと思う。この曲が持つやさしさというのかな、それが違うかたちで伝わるような気もするし。全体として、このパートの印象はかなりいいです。



ただ、最後の『Viva La Vida』の使い方に関しては、この時点ではピンとこないですし、ちょっと編集が雑すぎやしないかと。そこをもう少しなんとかしてくれれば、いまの、言葉は悪いですが「中途半端」感は、いくらか解消するように思うのだけど…。このままだと、この曲を使う意味が上手く伝わらないような気が、僕はしています。もちろん、まだまだこれからの作品ではあるのですが。



話は逸れますが、『Viva La Vida』といえば、パトリックのEXを思い出す、という方も少なくないはず。カート振り付けの「名作」だと思います。ムチTバージョンも好きなのだ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/23 20:24 ] 14/15シーズン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。