フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全米選手権】 女子のお気に入りの演技は…

全米選手権の女子は、アシュリー・ワグナー選手が圧勝。強かったですねー。得点に関しては、解説の岡部さんも「大盤振る舞い」「ある意味驚き」(どういう意味?)と評する突き抜けっぷりでしたが、勝利に値するすばらしい演技だったという点について、異論はないのでは?と思います。

しかし、連日の彼女の「足元」に対する岡部さんの指摘には、頷くものが。SPのときは、全体として肯定的な文脈の中で触れる(程度)…という印象だったのが、今日は一歩進んで「苦言」という側面がやや強かったような。岡部さん注目のジャッジの判断は…どうご覧になったのでしょうか(笑)。メッセージとして伝わってくるのは、"J6"さんかな。

でも自信あふれる演技は、やはりすばらしかった。試合後、彼女はこんなことを言ったそうですよ。"It shows every single person that doubts me, that thinks I am too old, that they need to shut their mouths and watch me skate,"(AFP)。
2年ぶり3度目の優勝、おめでとうございます!!

さて、今回の全米女子も、いい演技、印象的な場面がたくさんありましたが、その中で「気に入った!」と言いたがりの僕が言いたい(笑)お気に入りの演技は、マライア・ベル選手のSPです。(動画はこちら

僕は彼女の国際大会の演技は見ていなくて、今度が初見だったのですが、いいですねー。最初から最後まで溌剌としていて、見ていて楽しい!気持ちいい! 振り付けも随所でかわいらしくて、彼女自身もかわいらしくて。曲を上手く使ったなーと感心しますし、こういう2分50秒を駆け抜けるショートプログラム、僕大好きです。

Of Monsters and Men - Little Talks
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/25 21:30 ] 14/15シーズン | TB(0) | CM(3)
こんばんは!嬉しい忙しい全米観戦の週末ですね♪

元々点の出方が高めだとは思っていても結構高い点数でしたよね。f^_^;
細かいところはいろいろあるのでしょうけど、それでも安定感はアシュリーやグレイシーはダントツなので素晴らしいパフォーマンスだったと思います。 Worldが楽しみです。

メダルには絡まなかったのですが、ガオちゃんの涙にはもらい泣きしてしまいました。恐らく最後なんでしょうね。フリーだけを取れば良い出来の方だったかと。最後かもと思って改めて見直してみてもジーンとしてしまいます。
いろんなドラマがありますよね。。
[ 2015/01/25 23:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Sabomomoさん、こんばんは。

> メダルには絡まなかったのですが、ガオちゃんの涙にはもらい泣きしてしまいました。恐らく最後なんでしょうね。フリーだけを取れば良い出来の方だったかと。最後かもと思って改めて見直してみてもジーンとしてしまいます。

本当に。彼女やコーチの様子を見ると、最後なのかな…と僕も感じました。まだ確たることは言えませんが、しかし全米でキャリアを締めくくることができるというのは、すばらしいことだとあらためて思います。

タロウ
[ 2015/01/26 20:10 ] [ 編集 ]
こんばんは!

ガオちゃんに関しては仰る通りですね~。どんな涙かは勝手に決めてはいけませんが、彼女が頑張ったのは言うまでもありません。心から称えてあげたいと思います。
[ 2015/01/26 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL