フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【全米選手権】 ジェイソン・ブラウン選手のフリー演技

今日もすばらしい演技でした。そして、すごいプログラムだ。彼がまだトリプルアクセルを標準装備していない頃、でははたしてそれにトライしてきたとき、この方向性は継続できるのか?と考えたりもしたものですが、継続どころか、より進化しているのだものな。それってすごいよ。

その使い方を見ると、やっぱ「ジャンプ」のブラウン選手ともいえると思う。またそうして「使える」ぐらい、精度を磨いているところも、すばらしいですよね。次の動きが読めないみたいな、そういう連続のプログラムはやはり見ごたえがあるし、かつ以前よりそれらが自然な流れの中にあるように見えるのが、またすごいなーと思います。
コリオシークエンスは、全員「3」つけるかな?と思いましたが。もうちょっと見ていたい気もするのだけど。

4回転がなければ、得点的に限界はある、とは思う。しかし、シニアのチャンピオンシップで、どこまでブラウン選手の世界を提示できるか、またそれがどう評価されるか、またその結果についても、僕はとても楽しみにしています。5度目の参戦で到達したシニアの最上位、本当におめでとう!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/26 20:50 ] 14/15シーズン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL