フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【全米選手権】 アダム・リッポン選手のフリー演技

いやー、すごかった。ホント、どうしちゃったのか…というのは失礼も甚だしいですが、それほど今大会に期するものが伝わってきたというか、いや、そりゃ皆さんあると思うんですよ、全米だもん。でもそれがいちばんひしひしと、ガシガシと、全身から感じられたのは、リッポン選手だったような気がする。

このフリーは、トム・ディクソンですよね? 僕は正直、これに関しては、ちょっと自分の好みと合わない振り付けが多いかな…というのはあるのですが、でもそのパフォーマンスは文句なしにすごかったと思います。最初から最後まで、パワーが漲っていたような。よく鍛えられてるなーとか、よく動いてるなーとか、とにかく見ていて気持ちがよかったです。

僕は勝手に、もう彼のキャリアは下降線をたどっていて、今回も厳しいのではないか、などと思っていたのですが、とんでもなかったな。ニース以来の世界選手権になるんですね。彼も89年生まれなのか。日米加の代表に、それぞれ1人ずつ。その括りに特別な理由はないのですが(笑)、でもまだまだいけるよ、89年組!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/27 22:23 ] 14/15シーズン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。