フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【四大陸選手権】 無良崇人選手のSPの演技

4回転で手をついたにもかかわらず、セカンドを3回転にもっていく強さ。オトコだぜ。今回もそんな骨太重厚なカルメンが堪能できる好演だったと思います。でもそんな中、ステップに入る前に少し鼻をすするような仕草がなんかかわいかった。

前にも書きましたが、この無良版『カルメン』のよいところは、観客(まあ、僕なんですけど)の期待するカルメンを裏切らないカルメン、に仕上がっている点だと思う。
2分50秒の中に、カルメンの魅力がぎゅっと詰まっているといいますか、欲しい!と思っているものが全部入っているんだよな。これ、すごく難しいことだと思うんです。王道の味を逃さず、王道として作り上げるっていうのか。それでいて、きちんと「無良崇人のカルメン」になっている。シザーリオ選手のもすばらしいけれど、僕の中では当分、カルメンは無良選手のものだ。

このプログラムもお気に入りポイントがたくさんあるのだけど、その一つがこれ(動画にリンク)。ジャン「ジャンッ」で片手差し出すところね。…細かいすか? フィニッシュもそうですが、目の前で無良選手にあんな風に手を差し出され、クラッとこない女子はいるのか。だって、男子もヤバいもん。フリーのカッコよさにも期待です。今夜は生中継だ!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/14 10:47 ] 14/15シーズン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。