フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

【世界選手権】 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手のSPの演技

人間ってすごいなーと思いました。第一声がそれかい(笑)。でも、ホントそう思いました。皆さんは、そんな風に思われなかったでしょうか? 聞かれても困るか。けど、誰が想像していたというのか、彼女のこのような姿を。していた方がいらしたら、ごめんなさい。
ただ、当たり前のことですが、僕ら(勝手に巻き込んでスミマセン)はポイントポイントでしか見ることができなくて、何がどうなってこうなったん?!って思ってしまうわけですけど、彼女にしてみれば、その言葉どおり、あきらめず、練習して練習して、自らその道を切り開いて、ただ、いまがある、ということなのだろうか。じゃないかもしれんけど。

その演技については、とにかく圧巻だったとしか。トリプルアクセルも、それへのトライも、本当にすばらしいです。先駆者たちのすばらしさも、あらためて思い起こさせてくれるいまの彼女のすばらしさ、みたいな面もあり、歴史とはこうして紡がれていくものなのだなと。
今日の演技を見る限り、今大会はトゥクタミシェワ選手が頭一つ抜けているように感じられましたが、はたして、フリーはどうなるでしょうか。いまの心境としては、このまま彼女に突っ切ってほしいと思うわけですが。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/26 23:26 ] 世界選手権 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL