フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

僕が選ぶ今季ベストプログラム 【男子SP編 第5位】

またもやすっかりご無沙汰してしまいました。なかなか予定通りにはいかないなーという感じで、結果的に、たとえば続くと言っていたことが全然続けられない状況になっているのは、なんともお恥ずかしい限りなのですが、少しずつでもやっていきたい、好きなものを好きだと言いたい!という気持ちは相変わらずありまして、よろしければたまーにでもお付き合いを…と思う次第です。
で、恒例の好きなものを好きと言うシリーズから始めたく。これも続くとは言い切れないのが…。でも、やってみたいと思います。



5 "Game of Thrones" ミハル・ブジェジナ
ブジェジナ選手の今季の振り付けのクレジットは、サロメ・ブルナーとステファン・ランビエール。初見から「選曲、衣装、振り付け、すべてが好み」と書いたプログラム。僕、『ゲーム・オブ・スローンズ』って見たことないんです。ないんかい。でも、なんとなくは知っていて、そしてどことなく、この作品はその世界観を上手く表現できている…気がする。

「なんとなく」「どことなく」「気がする」…われながら、書いていて情けない気持ちに。しかし同時に、なんとなくでもどことなくでも気がするでも、そうして何らかの世界を提示しているように感じられる、見る者にそれが伝えられるプログラムは、とってもいいプログラムと言えるのではないかと思われ、またそれはすごいことで、なかなかできるものではないとも思い…。実は少ないよと。
あと、やっぱ衣装はすごーく大事だとあらためて。僕はすごくハマっていると思うのですが、皆さんはどう思われたでしょうか。

▽Game of Thrones Cello Cover - Break of Reality
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/21 21:20 ] その他の記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL