フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

SPの路線は支持したいが…



ハン・ヤン選手の今季のSPは"Sing Sing Sing"。結論からさらっといくと、僕は好きです。妙な脱力感を感じさせる振りも、ジャッジに対するこれでもか(というほどではないかもしれないが…)というアピールも。しかし、結果的に3季目に入ったローリー・ニコルとのコンビにおいて、大枠でとらえれば、さらなる路線の「踏襲」といえなくもない選択には、異論もあるだろうと推測。そう思うのは、僕自身にもそう感じるところが少しはあるからだろうな、きっと。

またか!と見るか、いや、いいじゃん!と見るか。必ずしもこの2択だけとはいえないものの、うーむ、僕はやはり後者なのだ。だって、楽しいんだもん…とか、んな理由でいいのか。いや、いいんです。ていうか、それ以外あるだろうか?
でも、まだまだ「引き出せている」のではないか、と思うのです。そしてもはや、彼じゃなきゃできないといいたいくらいの、「他に誰がこういうプログラム滑れるん?」というところまで、そのキャラクターを引っ張り出してきたローリーの功績は大というべきではないか、ともまた思うし。

でもなー、翻ってフリーの方はといえば、正直いただけない…と思われてならず。"Kissing You"や"Balcony Scene"は、悪くはないのだけれど、彼には少し弱いのかな…と感じる面もあり、かといっていきなりドンガチャ(?)始まってですね、キック繰り出したと思ったらまたバルコニー戻るんかい!的急展開には、4分半はさすがに短すぎるような。時折顔をのぞかせる、この強引な編集っぷり。悪癖と呼ぶのは失礼…でしょうか。うーむ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/08 20:16 ] 15/16シーズン | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL