フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

パトリック・チャン選手の新フリーを見て



振り付けは極上だと思う。滑りも演技もすばらしい。いうまでもなく。ただ、それらがもっと生きる選曲もあったのかな、という感想も否めない。静かな中にも、表現そのものとしてはすごく強い曲だと感じるので、そういう場合にいろんな要素をこなしていく上で生じる乖離のような状態から、チャン選手といえども逃れられていない…ような気がする。でも、このあたりは単なる「好み」の問題といえば、それまでのようにも思うな、われながら。

全然悪くない、悪くないけど、ショパンのような(よい)前例があるだけに、僕が考えても仕方がない他の選択肢への想像が消えない今夜。でもやっぱり、こればかりは「好み」だな。うーん。それにまだ8月だし。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/22 22:16 ] 17/18シーズン | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL