FC2ブログ

フィギュアスケートのアレコレ

フィギュアスケートのアレコレについて語るブログです。

ネイサン・チェン選手の新SPがカッコよすぎて書かずにはいられない

あと寝られないっていうね。冒頭からやべっ!!という感じでしたが、それがラストまでこれはやべーーーーーっっ!!!!!というやつ。あー興奮した。これは近年まれに見るカッコよさだ。海外の実況も"りありいくーるむーぶめんっ"つってたよ。
多少ジャンプのほころびがあっても、それがどうしたっ!!それよか黙ってオレの話聞けっ!!!って言えちゃうプログラムの力、ですよ。こういう「進歩」がないと、この競技は死んでしまうと思う。

いまでこそ、ジャンパーとしての側面が強調されるチェン選手ですが、出てきたときからその表現力には定評があったと思うし、またそれを育てようという陣営の意思も感じられたし、でもそういう経緯をもってしても「新境地」と言いたくなっちゃう今度のSP。振り付けのボーンさんもさぞやりがいがあったことであろうと推察。彼女にとってもまた「代表作」と呼べるような作品になるのでは。

いやー、カッコよかった。マジで。このシーズン、このプログラムだけ追っかけたろか。そう言える新しい作品が、このあともっともっと見られますように。

関連記事 【JGP第3戦】 ネイサン・チェン選手の演技

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/20 22:48 ] 17/18シーズン | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL